急性アルコール中毒になり緊急搬送

ここでご紹介するお酒の飲み方は、このページを見た人は絶対にしてはいけません。

日頃から飲んでいる人でも泥酔する可能性が高くなります。

若い頃によくお酒の飲み方を間違えて、苦い思い出をした経験はないでしょうか?

そう、「一気飲み」です。

あの飲み方は、お酒の飲み方では最悪の飲み方ですよね?

場合によっては、急性アルコール中毒になり救急車に運ばれる可能性だってあります。

急性アルコール中毒になり緊急搬送

なので一気飲みする飲み会には参加しない事。

また、色々なお酒を飲む行為も危険です。

ビールから焼酎、焼酎からワイン、ワインから洋酒など、色々なお酒を混ぜ混ぜしながら飲むと、泥酔する確率が高くなります。

その日は一種類に絞り、休憩しながら飲むように心がけましょう。

お酒の強い人でも、この飲み方は結構来ると聞いております。

そして何より、空きっ腹で大量にお酒を飲まないこと!

アルコール吸収度が増すので、いつも飲んでいる量でもフラフラになる事があります。

それでも飲み続けると、泥酔は避けられませんので何か食べながらお酒を飲むようにしましょう。

以上、ご紹介した3っのお酒の飲み方を避けることで、泥酔する可能性が低くなるので参考にしてください。