仲間に酒乱と言われたことがある

人に迷惑を掛ける程度にもよりますけど、お酒を飲む仲間に酒乱と言われたことがある人は、お酒を飲まない方がいいかもしれません。

酒乱と言われてるにもかかわらず、お酒を飲み続けると一緒に飲んでくれるお友達が居なくなります。

仲間に酒乱と言われたことがある

まず、お酒の飲み方を治すことから始め、みんなに合わせてお酒を飲むのではなく、自分のペースで飲みましょう。

そして自分の限界を知り、それ以上お酒を飲まないでソフトドリンクで付き合うようにしましょう。

それが守れないならお酒は絶対に飲んではいけません!

周りに危害を及ぼす可能性と、自分自身が絶対に損をする結果に結びつくからです。

男性の場合は特に多いですが、お酒を飲むと強くなったと勘違いして、喧嘩をしようとする人がいます。

本当に恥ずかしいことなので、絶対に辞めましょう。

また、物を壊したり友達を殴ったり、謝罪だけでは済まない場合もありますから、酒乱と言われたことがある人は治してからお酒を飲んでください。

今のうちに治しておかないと、社会のルールには付いていけなくなりますよ!