急に睡魔に襲われ泥酔状態に陥る

人間は必ず一日に一回は眠らないと、正常な動きが出来ずにアルコールが体内に入った時に分解処理を遅れたりする。

それが原因となり、急に睡魔に襲われ泥酔状態に陥る事がある。

急に睡魔に襲われ泥酔状態に陥る

睡眠不足の時にお酒を飲む行為は、睡眠薬を飲んでいるのと同じと私は考えている。

飲んでいる場所の雰囲気にもよると思いますけど、周りが暗い所でお酒を飲むと、何時もより量は飲んでいないのに、眠くなることがありませんか?

そして気を抜いた瞬間深い眠りにつき、一緒に飲んでいる仲間に抱えられて帰宅する羽目になる。

このような経験した方は、少なからず居ると思います。

だから私は、みんなで集まってお酒を飲む日の前日には、睡眠をたくさんとってから参加するようにしています。

急にお酒を飲む日が決まり、当日だったとしても睡眠不足の時は参加を控えるようにしています。

大人として周りに迷惑を掛けたくないのが本音で、お酒は最後まで楽しむ飲みたいという気持ちもあるからです。

睡眠不足は泥酔にかかわらず、体の状態を害すものなので、体調が万全の時にお酒は飲むように心がけましょう。